もはや定番となっている戦争ゲームのカジノ版「Casino War(カジノ・ウォー)」はご存じでしょうか?これは何枚のカードでもプレイすることができるカードゲームです。このゲームでは、エースが常に最も高い価値があり、カードのマークは重要ではありません。特に、幼い頃に「戦争」という名のカードゲームで遊んだ記憶がある人であれば、このCasino Warの遊び方も簡単に理解できるかと思います。とはいえ、最も価値が高いカードを持つ人が勝者となる、ただそれだけのシンプルなゲームです。ブラックジャックや3カードポーカー、レットイットライドなどといったマルチカードゲームなんかよりも、ずっと簡単にプレイすることができます。

遊び方

ゲームCasino Warは、ブラックジャックと同じようなカジノテーブルの上でプレイされます。1人はディーラー、その他はプレイヤーです。ディーラーは各プレイヤーに1枚ずつカードを配り、その後、自分のカードを配ります。次に、カードの価値が比較され、ディーラーよりもカードの価値が高いプレイヤーは、賭け金と同額の賞金がゲットできます。ディーラーがプレイヤーの誰よりも価値が高いカードを持っていた場合は、プレイヤー全員が負けとなり、ディーラーがポットをゲットします。ちなみに、オンラインでも実店舗と同じようにプレイできます。シンプルなゲームCasino Warの主な利点としては、一般的にウェブブラウザを通してプレイできるという点でしょう。

 

引き分け

Casino Warで引き分けになった場合、ブラックジャックなどの一部のカジノゲームでは、「プッシュ」が要求されます。これは、プレイヤーがお金を失うことも獲得することもない状況を指します。しかし、Casino Warで引き分けとなった場合は、プレイヤーは前回の賭け金と同額を新たに賭けるか、あるいは、賭け金の半分を没収されるか(「ゴー・トゥー・ウォー」と呼ぶ)のどちらかになります。

プレイヤーが「ゴー・トゥー・ウォー」を選んだ場合、ディーラーも同額を賭けますが、その賭け金はただの飾りのようなものです。その後、ディーラーは3枚のカードを破棄し、自分とプレイヤーに1枚ずつカードを配ります。このカードでディーラーを負かした場合、プレイヤーは同額を受け取り、最初の賭け金が「プッシュ」されます。一方、ディーラーのカードの価値がより高い場合は、プレイヤーはすべての賭け金を失います。

ドローに対する賭け

ハンドの開始時に、あえて結果がドローになるように、サイドウェッジを置くこともできます。ハンドが引き分けの場合、10対1のペイアウトが支払われます。このオッズは一見、プレイヤーに有利そうに見えますが、5組のマシンでプレイする場合、カジノハウス側が18%以上より有利になっています。この数字は、とんでもないハウスエッジであり、これに賭けるのは正気の沙汰とは思えません。

 

ゲーム戦略

Casino Warの基本的なゲーム戦略は、引き分けになった場合、服従するか、出陣するか(つまり、ゴー・トゥー・ウォー)のどちらかを選ぶことです。あとは簡単で、決して降参しないようにしましょう!それぞれのハウスエッジは、降参した場合は約3.7%、出陣した場合は約2.8%です。複雑な戦略や専門知識を必要としない、とても簡単で単純なゲームですので、ぜひトライしてみてくださいね!